事業紹介

実績紹介

MISSION 05

『国内初、二酸化塩素ガスによるクリーン施設の滅菌』

MISSION 05 『国内初、二酸化塩素ガスによるクリーン施設の滅菌』

現在日本にあるホルムアルデヒドガス代替え法では拡散性、腐食性の懸念がある為、国内初の二酸化塩素ガスによる殺菌施工を行いました。

お客様情報

【所在地】独立行政法人理化学研究所 和光研究所
【事業内容】研究(脳科学)

担当情報

営業統括部 環境殺菌グループ

要望(課題)と要因(原因)

お客さまからの強い要望により、現在日本にあるホルムアルデヒドガス代替え法では拡散性、腐食性の不安があるため、ガスを用いた新方法の二酸化塩素ガスで施工したい

日本で二酸化塩素ガス施工を導入しているサプライヤーが存在しない

理化学研究所、CSI(米国二酸化塩素ガス専門サプライヤ)、イカリ消毒の、三者による導入が実現

イカリ消毒、CSIによる国内でのテスト実施後、理化学研究所様へ納入

医薬品グレードABエリア、動物飼育エリアでの環境殺菌施工技術及び文化財保存燻蒸技術で培った養生技術、ノウハウにより導入成功

具体的なソリューション

調査に基づき、下記のソリューションをご提案・実施しました。

  • 微生物制御対象エリア内の床、壁、天井を70%エタノール、洗剤による清拭、消毒。
  • 微生物制御対象エリア内の器具類の清拭、消毒。
  • 微生物制御二酸化塩素ガスによる除染。動物飼育エリア、飼育機器の無菌化。
  • 微生物制御バイオロジカルインジケーターと落下菌・付着菌検査、
    ケミカルインジケーターの発色評価による効果検証の実施。

● 導入後の現状

二酸化塩素技術に基づく滅菌システムは米国環境保護庁(EPA)に登録認証されていますが、この度、二酸化塩素ガスによる殺菌作業を国内で初めて実施し、ホルムアルデヒド燻蒸に代わる殺菌手法として“人と環境にやさしい”『二酸化塩素ガス滅菌システム』と評価を受けています。効力の信頼性も向上し、今後国内でも採用が期待されます。

● 導入のメリット

安定した真性ガスの二酸化塩素ガスを発生させ滅菌します。常温、大気圧/真空環境など作業環境を問わず、またパソコン・デジタル顕微鏡等精密分析機器・衣類など、養生いらずで、そのまま問題なく滅菌可能です。滅菌工程も簡単・短時間で、滅菌ガスの残留物はほとんど発生しないので滅菌後の拭き取り作業は全く不要です。