IKARI イカリ消毒株式会社

検査・分析INSPECTION


イカリ消毒検査センターのご案内

厚生労働大臣登録検査機関(微生物検査G)
ISO/IEC 17025:2017 認定機関(微生物検査G・環境分析G)

「健康と環境」をテーマに食品、微生物、水質、混入異物などに関わる検査部門として、皆さまの業務を支えていきます。
これまでにイカリ消毒が培った技術、経験、知識を集約し、より充実した検査サービスをご提供します。

名称
LC環境検査センター
(科学分析グループ、環境分析グループ、
微生物検査グループ)
所在地
〒275-0024
千葉県習志野市茜浜 1丁目12番3号
アクセスマップをPDFでダウンロードする
電話番号
047-452-6717(科学分析G)
047-452-6718(環境分析G)
047-452-6735(微生物検査G)
FAX番号
047-452-6720

名称
西日本分析センター
所在地
〒760-0078
香川県高松市今里町2丁目19番9号
電話番号
087-837-2220
FAX番号
087-837-6400

科学分析グループ・西日本分析センター

業務内容
異物検査業務
背景と特色
混入異物検査とは:食品や医薬品、またはその包装資材などに意図しないものが混入することを異物混入といいます。イカリ消毒ではその混入した異物が「何であるかを調べる」「なぜ入ったのかを考察する」検査業務を行っています。企業にとって異物混入は重大な事故です。できるだけ早い解決をお手伝いするために、迅速に検査結果を御提供いたします。

微生物検査グループ

業務内容
衛生指導菌・食中毒菌の検査(製品検査、保存試験、環境検査)、菌種同定検査、食品の腐敗変敗試験
背景と特色
食品製造の基本となる微生物管理を多角的にサポートするため、様々な検査に対応しています。また特徴的な業務としては腐敗変敗の原因究明検査があります。食品の腐敗変敗を調べるには製造工程、製造環境に熟知している必要がありますが、イカリ消毒は多種多様な食品製造現場における衛生管理を手がける中で、これら腐敗変敗調査に必要な知識経験を積み上げてきました。その経験を生かしお客様のニーズにあった検査設計を行い対応しています。

環境分析グループ

業務内容
食品分析(栄養成分、アレルゲン、農薬、添加物、有害物質や臭気成分の分析)、水質検査(飲料水・食品製造使用水の検査、工場排水の濃度計量証明)などの理化学検査
背景と特色
食品の栄養成分や残留農薬、食物アレルゲン分析など、食品の安心・安全のためのリスク管理としての分析だけでなく、健康増進を目的とした成分分析にも幅広く対応いたします。その他、製造現場で必要となる使用水や排水の検査(濃度計量証明)から食品の異臭分析まで、理化学検査を通じて、お客様の業務をトータル的にサポートいたします。