IKARI イカリ消毒株式会社

品質への取り組みQUALITY


品質方針

「お客様に喜ばれる企業」であり続けため、
高度な技術力と商品開発を追求し、
全ての拠点から価値ある提案と感動を
安定的に提供します。

2019年10月1日
イカリ消毒株式会社 代表取締役社長黒澤 秀行

01.

イカリの品質保証活動

弊社は創業60周年を迎えた2019年にISO9001(2015年版)品質管理マネジメントシステムを改めて再取得しました。
創業以来の4つモットーの内のひとつ「品質のイカリ」の精神にのっとり、お客様に喜ばれる企業であり続けるという品質方針を掲げ、お客様の要望・期待に応えるため関係者のみなさまと共に安定したプロセス管理により、効率的で効果的なサービスを提案・提供してまいります。

適用規格
:JISQ9001:2015/ISO9001:2015
登録番号
:RBーQ19005
初回登録日
:2019年8月4日
登録日
:2019年8月4日
登録有効期限
:2022年8月3日
認証適用製品・サービスの範囲
有害生物管理業務
有害生物防除サービス業務
検査・分析業務
シロアリ防除施工
登録範囲の事業所
品質管理部
購買物流部
異物分析部(科学分析課・異物分析課)
地域営業部 74拠点

02.

イカリの情報信頼性確保への取り組み

お客様の大切な情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守るため、当社では第三者認証規格であるISO27001(ISMS)、2017年に情報システム部門で取得し、更に全部門での取得を目指し活動しております。情報セキュリティ基本方針

  • 1.社内体制および情報セキュリティ管理規定の整備
  • 2.リーダーシップにおける責任および継続的改善
  • 3.法令、契約上の要求事項の遵守
  • 4.従業員の取組み
  • 5.違反及び事故への対応
適用規格
:JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録番号
:RB-IS2002
初回登録日
:2017年12月25日
登録日
:2020年2月9日
登録有効期限
:2020年12月24日
発行番号
:RB-IS20002-01
認証範囲
:社内情報システムの企画・運用管理
 情報機器の運用管理
登録事業所
:情報システムグループ

03.

イカリの検査信頼性確保への取り組み

LC環境検査センターは、これまで、食品、環境、飲料水等の検査分析の信頼性確保のため、食品衛生法登録検査機関、建築物飲料水水質検査事業所等の登録により、品質マネジメントシステムに基づいた検査体制の構築に取り組んでまいりました。
 この度、2019年9月25日に「試験所が正確な結果を出す能力」に関する国際規格であるISO/IEC 17025:2017 認定(JAB)を食品医薬分析部門において取得いたしました。

認定機関
:公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)
認定番号
:RTL04650
初回認定日
:2019年9月25日
適用範囲
:食品医薬分析部
部署の名称 微生物検査グループ 環境分析グループ
検査項目 一般生菌数 ナトリウム
対象品目 冷凍食品 食品
適用範囲 食品、添加物等の規格基準
(昭和34年12月28日厚生省告示第370号)
平成27年3月30日消食表第139号
消費者庁通知
「食品表示基準について」別添