イカリ消毒について

本部業務紹介

技術研究所

イメージ画像

有害生物の学術研究、防除技術の開発およびその評価を行っており、都市におけるネズミの生態と防除に関する研究は一般に広く知られています。
大学等の研究機関との連携も盛んで、研究は形態学・生態学的手法から分子生物学的手法まで多岐にわたっています。
さらに、防除資材(薬剤、機器等)の開発・検証試験や異物混入の検証試験等も行っています。

LC環境検査センター
厚生労働大臣 登録検査機関

イメージ画像

混入異物の検査をはじめ微生物検査、残留農薬分析、排水などの濃度計量証明、食品・飲料水検査等、様々な検査・分析を行っています。
またGLP管理の下、検査分析精度の維持・改善に常に取り組んでいます。
さらに西日本分析センターとの連携により、日本中どこでも迅速な対応が可能です。

開発事業

イメージ画像

自動化、オンライン化技術による防除(防鼠・防虫・防菌)装置、環境に優しい天然素材を利用した防虫商品、誘引性や忌避性を応用したオリジナルの環境管理技術(予防・モニタリング)の開発を行っています。また防虫資材の効力評価など各種依頼試験も行っています。

住環境事業

イメージ画像

環境にやさしく、より安全性が高い住宅環境を実現する無公害防蟻工法など、シロアリ対策を中心とする床下改善システム及び関連商品を提供しています。
薬剤はなるべく使用しない商品の開発とシステム構築に努めており、ハウスメーカー様、一般のお客様にご満足頂けるサービスを提供しています。

特販事業

イメージ画像

専門家としての知識と技術を活かしながら、一般家庭で安心して手軽に使用できる防虫・防そ対策商品を開発し、全国のホームセンターやドラッグストア、またオンラインショッピングを通じて、提供しています。「人と健康」という視点から、快適な住環境づくりに貢献しています。

コンサルティング事業

イメージ画像

プロフェッショナルに訊く

FSSC22000、HACCP、AIB等の規格認証取得や異物、微生物対策などの監査、管理業務をサポートします。また、教育訓練プログラムの開発、提供をおこなっています。

管理システム構築

HACCP、ISO22000、AIBフードセーフティトレーサビリティシステム、5Sマネジメントシステム

衛生問題対策サポート

毛髪混入対策、一般異物混入対策、腐敗変敗対策、衛生監査員訓練