特集

月刊「クリンネス」より

食品工場の「やってはいけない」

シリーズ① 更衣と入場 
/イカリ消毒株式会社
大音稔

最新の「クリンネス」の情報はこちら→

月刊クリンネス

食品工場に出勤すると、まず作業着に着替え、工場に入場するところから仕事が始まりますね。その「更衣」と「入場」のときに、食品衛生上、「やってはいけないこと」がたくさんあります。

● 作業着を更衣室の床に置いてはいけません
更衣室の床には髪の毛やゴミが落ちています。そこに作業着を置くとそれらが付着してします。
● アクセサリーなどをつけてはいけません
指輪やイヤリングなどは作業中に落とすと、食品に混入する可能性があります。つけてきたアクセサリーは更衣室ではずしましょう。
● 流水だけで手を洗ってはいけません
石けんを使わずに洗うと、逆に手のシワにいた雑菌が浮かび上がり、よけい「汚れた状態」に!
● 身だしなみのチェックを怠ってはいけません
帽子から髪の毛がはみ出ていないか?正しく作業着が着られているか?鏡を使ってチェックしてから作業場に入りましょう。

 これらはほんの一例です。みなさんの工場ではおそらくもっとたくさんの「やってはいけないこと」「やらないといけないこと」が決まっているはずです。なぜそのように決まっているのかを再確認しましょう。